PR

エクセル(Excel)テーブルの書式設定を解除する方法を解説!

この記事は約3分で読めます。
【PR】

エクセルの使い方に慣れてくると、さまざまな機能を活用してデータを作成できるようになりますよね。

その中でも「テーブル」機能はデータの整理や分析をスムーズに行うのに非常に役立ちます。しかし、時には使い勝手に戸惑うこともあるかもしれません。

たとえば、テーブルを作成したものの、後からテーブルを解除したい場面もあるでしょう。
テーブルの解除方法を知っていても、そのまま処理してしまうとセルに書式設定が残ってしまいます。

いちいちキレイにするの、大変だな…

そこで、今回は「テーブルの書式設定を解除する方法」について、詳しく解説していきます。

さまざまな方法があるので、しっかりと覚えておきましょう!

この記事のゴール

  • テーブルの書式設定を解除する方法がわかる
  • Excel作業データをキレイに維持できる
【PR】

テーブルの書式設定を解除する方法

テーブルの書式設定を解除する方法は、いくつかの方法があります。

一番手っ取り早いのは、セルごと削除してしまう方法ですが、シート内の他のデータに影響を及ぼすリスクがあるのでおすすめしません。

あくまで丁寧に。使う人のことを考えたうえでおすすめの方法を2つ紹介します。

テーブルの書式設定で解除する

まず一つ目は、テーブルの書式設定から解除する方法です。

この方法は、塗りつぶしや罫線などのテーブルの書式設定を解除したうえで、範囲に変換する方法です。
とても丁寧で、かつデータを保持できる方法ですので、最もおすすめです。

早速手順をみていきましょう。

  1. テーブル内の任意のセルを選択し、[テーブルデザイン]タブをクリック[テーブルスタイル]グループ右下のをクリックします。
  1. 展開されたリストの左上、[なし]を選択します。
    ※左下の[クリア]でも同じ結果になります。
  1. テーブルの書式設定が解除されました。
  1. 続いて、[ツール]グループの[範囲に変換]を選択し、テーブルの設定を解除します。
    メッセージウインドウが出てきた場合は、[はい]を選択します。
  1. データだけが残りました。

セルの編集から解除する

次に、「セルの編集から解除する方法」を紹介します。

こちらの方法は、先にテーブルの設定を解除したあとにセルの書式設定を解除する方法です。

早速手順をみていきましょう。

  1. まずは、テーブルの設定を解除します。
    テーブル内の任意のセルを選択し、[テーブルデザイン]タブをクリックします。
  1. [ツール]グループの[範囲に変換]を選択し、テーブルの設定を解除します。
    メッセージウインドウが出てきた場合は、[はい]を選択します。
  1. テーブルの設定が解除されました。
  1. 続いて、書式設定を解除していきます。
    はじめに、書式設定をクリアしたいセルを選択します。
  1. [ホーム]タブを選択し、右側の[編集]グループのを選択します。
  1. 開いたメニューから、[書式のクリア]を選択します。
  1. セルの書式設定が解除されました。

この方法で書式設定を解除すると、セルの表示形式(カンマや¥マークなど)もクリアされます。

これらの設定を残したい場合は、1つめの方法で対応することをおすすめします。

まとめ

本記事では、Excelのテーブルの書式設定の解除方法を解説しました。

テーブル機能は素晴らしい助け手ですが、書式設定の解除が必要な状況も必ずやってきます。皆さんはその対処法をしっかりと身につけられましたか?

これからは、大切なデータを適切に整理し、必要な分析を的確に行うことができるでしょう。

新たな機能やテクニックを覚えて、さらなるスキルアップを目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました