PR

エクセル(Excel)取り消し線のショートカット:文字装飾のショートカットを覚えよう!

この記事は約4分で読めます。
【PR】

Excelを使用して文書を作成する際、文字の装飾は重要な要素の一つです。
文字を太字や斜体にすることで強調し、下線を追加することで情報を整理することができます。
しかし、これらの操作をマウスで行うと時間がかかることがあります。

特に、取り消し線はリボン上に設定ボタンが無いので使いづらいです。

この記事では、Excelのショートカットキーを活用して文字装飾を行う方法について紹介します。

この記事のゴール

  • 取り消し線のショートカットキーがわかる
  • 文字の装飾のショートカットキーがわかる
  • 設定した装飾を解除する方法がわかる
【PR】

その前に…(ショートカットを使わない場合は?)

本題に入る前に、取り消し線をショートカットを使わずに設定する場合の作業を見てみましょう。

取り消し線の設定は他の文字装飾とは異なり、リボンの中にボタンがありません。

そのため、以下の手順で設定する必要があります。

  1. 取り消し線を引きたいセルを選択します
  1. [ホーム]タブの[フォント]グループ右下のボタンを押下します
  1. 取り消し線にチェックを入れ、OKを押下します
  1. 取り消し線が追加されました

取り消し線のショートカットキーは?

基本がわかったところで、さっそく取り消し線のショートカットを確認しましょう。

Excelで取り消し線を追加するためのショートカットキーは、Ctrl + 5です。

テンキー入力には対応していないので注意してくださいね。

また、テキストを選択した状態でこのショートカットキーを使用することで、部分的に取り消し線を追加することができます。

文字装飾の解除方法

続いて、取り消し線を解除する方法をみてみましょう。

文章の装飾を全て解除する方法(全選択→全解除)

文章に設定された取り消し線を全て解除する方法はとても簡単です。

  1. はじめに、文章が入力されたセルを選択します
  1. 次に、取り消し線のショートカットキーCtrl + 5を押下します
  1. 文章全体に取り消し線が付くので、もう一度Ctrl + 5を押下します
  1. 全ての取り消し線が解除されました

文章の一部を解除する

文章に付けられた取り消し線の一部だけを解除することもできます。

  1. セルをダブルクリックorF2キーを押下し、セルの編集モードに入ります
  1. 取り消し線を解除したい文字を選択します
  1. 取り消し線のショートカットキーCtrl + 5を押下します
  1. 選択した範囲の取り消し線が解除されました

文章の装飾を解除するときには、リボンメニューから簡単に解除することもできます。

  1. 装飾を解除したいセルor文章の一部を選択します
  1. [ホーム]タブの[編集]グループ内、消しゴムマークをクリックします
  1. 開いたメニューから、[書式のクリア]を選択します。
  1. 文章の装飾が解除されました

その他のショートカットキー

文字の装飾だけでなく、色や大きさ、配置に関連する他の便利なショートカットキーもあります。
これらのショートカットキーを使いこなすことで、より効率的にExcelで作業を行うことができます。

以下の通りまとめたので、さくっと確認しましょう!

文字の装飾

装飾ショートカット
太字Ctrl + B (Ctrl + )
斜体Ctrl + I (Ctrl + )
下線Ctrl + U (Ctrl +
取り消し線Ctrl + 5

ショートカットのアルファベットはそれぞれの装飾を意味する英語の頭文字になっています。

  • 太字 →Bold
  • 斜体 →Italic
  • 下線 →Underline

文字の色・大きさ

装飾ショートカット
フォントの色AltHFC
フォントサイズAltHFS
フォントの種類AltHFF

こちらのショートカットも各機能の英語の頭文字になっています。

  • 色   →Home → Font Color
  • サイズ →Home → Font Size
  • 種類  →Home → Font Form

文字の配置

上下の配置

配置ショートカット
上揃えAltHAT
上下中央揃えAltHAM
下揃えAltHAB

左右の配置

配置ショートカット
左揃えAltHAL
中央揃えAltHAC
右揃えAltHAR

ショートカットのAAlignの略で、「整列する」「一直線に並べる」といった意味です。
Excelの場合は、文字列やデータをセル内で整列させることを指しますよ。

まとめ

普段何気なく使っている機能でも、実は簡単にショートカットで作業ができることがお分かりいただけましたでしょうか?

ショートカットキーを活用することで、Excelでの文字装飾を簡単に行うことができ、普段の業務の効率化に繋げることができます。

ショートカットキーをマスターして、Excelでの作業効率を向上させましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました